「目を閉じた写真展」を開催する商店街募集!

「目を閉じた写真展」を開催する商店街募集!
【助成:京都府商店街アイデア実現プロジェクト】

年齢、性別、国籍、障害の有無を超えた、商店街を中心に地域で暮らす、あるいはゆかりのある多様なひとたちの「目を閉じた」写真を展示し、商店街を舞台に多くのつながりをつくります。
目を閉じた写真には、自分では気づかない自身の表情や、普段見ることのできない他者の表情がうつし出されています。
その表情を眺めると、自分自身や他者との距離がぐっと縮まります。
本展をきっかけに、人と人とのつながりを見つめ直し、さらには多くの「こころ」がつながることを目的としています。

つきましては、本展開催を希望される商店街を募集いたします。詳細は下記をご覧ください。

————————————————————————————————————

募集期間:平成29年6月16日(金)〜7月7日(金)

実施可能地域:京都市内・乙訓・山城・南丹・中丹

開催費用:京都府(平成29年度商店街アイデア実現プロジェクト事業)助成

希望開催時期:平成29年12月から平成30年3月の間で応相談

申し込み先:①②の窓口いずれかにご連絡下さい。

①京都府 商工労働観光部 商業・経営支援課 Tel:075-414-4836
E-mail keieishien@pref.kyoto.lg.jp

②ヴァリアス・コネクションズ
お問い合わせから

このページの先頭へ