ヴァリアス・タイムス

「ヴァリアス・タイムス」2014 MARCH

various-times

平成25年山科区“きずな”支援事業の助成により発行しました。
これは、京都市山科区でおこなわれている“アート・障がい者福祉・地域福祉”をキーワードにした活動を紹介することを目的にした情報紙です。

VARIOUS TIMES をダウンロード

VARIOUS TIMES-2014 MARCH

(A2両面カラー、見開き2ページ・全4ページ)


■小暮宣雄氏 (めくるめく紙芝居・京都橘大学 現代ビジネス学部 教授)

 →障がいのある人とアーティスト、学生やまちの人も一緒になっておこなう「紙芝居」を起点とした作品づくり

■近藤未知男氏 (NPО法人 わくわく 理事)

 →障がいのある人への支援をおこなう中で、アートに出来ること。

■古川勝也氏 (三木屋金物店 店主・現代アーティスト)

 →アーティストとして。障がいのある子どもを持つ親として。地域住民として。

■その他

 →地続きプロジェクトの紹介、記者の稲留京香氏のコラム、ヴァリアス・コネクションズの紹介。

このページの先頭へ