障害のある人たちは、健常者と比較すると社会と接する機会が少なくなりがちです。それは社会における様々な障壁が、その人たちの社会参加する機会を奪っているのでないでしょうか。
そこで誰でも簡単に操作しやすいデジタルカメラを使い、障害のある人たちの社会参加を促進し、さらには生きがいや楽しみを持つきっかけにするために、誰でも気軽に参加できるカメラサークル「だれでもカメラ部」を開設しました。
現在は、移動支援のグループ活動で実施しており、撮影した写真は展覧会や写真コンテストに出品しています。

発表

■【京都市交通局×ハンケイ500m】市バス沿線フォトコンテスト ~京都の日常 教えて!あなたのとっておき~
◆半径500メートル賞 ー曽根佳さん
◆佳作ーNYさん

■令和元年12月5日~12月7日  令和元年度「京都とっておきの芸術祭」in 日図デザイン博物館(みやこめっせ地下1階)
佳作ー木下兆永さん「アーチと木」

■令和元年6月16日  第14回 同志社チャリティーコンサート in 同志社大学寒梅館ハーディーホール