ツムルツナガル ポートレート

33 枚の「目を閉じた」写真。
ここにうつっているのは、年齢、性別、国籍、障害の有無をこえて、静岡に住まい、あるいはゆかりのある約530人の方々です。
「目を閉じた」写真には、自分では気づかない自身の表情や、普段見ることのできない他者の表情がうつし出されています。その表情を眺めると、自分自身や他者との距離がぐっと縮まります。
本展が、地域に住むひとたちのつながりを見つめ直し、さらには多くの「こころ」がつながる場となることを願っています。

日時:2016年1月26日(火)〜2月14日(日) 11:00〜19:00 休廊日:木曜日  終了
会場:ギャラリー・とりこ
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-46TEL: 054-252-2364
「めぐりアート静岡」 http://megururi.net/2016/
会場:静岡市内7会場(静岡県立美術館、GALLERY UDONOS、Gallery PSYS、静岡市美術館、サールナートホール、ギャラリー・とりこ、金座ボタニカ)
主催:静岡大学、静岡県立美術館、静岡市美術館
助成:平成27年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」

     パンフレット表面              パンフレット裏面

活動記録リーフレット

「ツムルツナガルポートレート」展の様子や開催までの歩み、さらには関係者や参加者の方から寄せられた「こえ」を掲載したリーフレットを発行いたしました。

「活動記録リーフレット」pdfをダウンロード

ギャラリー