わたしたちについて

障害のある人や生きづらさを抱えた人たちが、 人や社会とつながる機会をつくり、 そのつながりの環が波紋のように拡がって、「わたしたちは共に生きている」ことが実感できる社会を目指します。

ツナガリの福祉所

障害者総合支援法におけるガイドヘルプ(移動支援)を中心とした事業をおこなっています。休日にはアートやウォーキングを中心としたグループ活動をおこなっていますが、その活動のなかに、障害のある人たちが誰でも気軽に参加できるカメラサークル「だれでもカメラ部」があります。