わたしたちについて

2013年、アートを通じて様々なつながりを作り、障害があってもなくても、誰もが暮らしやすい社会作りに寄与することを目的に、任意団体として活動をスタートしました。
くわしく見る>

ツナガリの福祉所

障害のある人たちの社会参加を目的に、障害者総合支援法におけるガイドヘルプ(移動支援)を中心とした事業をおこなっています。
くわしく見る>

だれでもカメラ部

障害のある人たちの社会参加を促進し、さらには生きがいや楽しみを持つきっかけにするために、誰でも気軽に参加できるカメラサークル「だれでもカメラ部」を開設しました。
くわしく見る>

目をつむる写真展

共通のテーマは「目をつむること」。地域に住む多様な人たちが共に目をつむり、見えない「人と人のつながり」や「こころのつながり」をつくるポートレート写真展です。
くわしく見る>

目をつむる写真展 山科 2015
目をつむる写真展 静岡 2016
目をつむる写真展 新大宮商店街 2018
目をつむるスタジオ 静岡 2020
目をつむる写真展 静岡 2021
目をつむる写真展 滋賀⇔京都2022

「目をつむる写真展 滋賀⇔京都2022 ー境界を超えてー」展覧会情報 

【KG+】終了 2022年4月12日(火)ー4月23日(土) 12:00 ー18:00 /月曜・休 
会場:ギャラリー16 →詳しくはこちら

【巡回展Part1】終了 2022年5月3日(火)ー5月8日(日) 9:30 ー17:00/月曜・休 ※初日は13:00から 最終日は16‥00まで  ◎入場料:無料 
会場:kokoka京都市国際交流会館 2F回廊(京都市左京区粟田口鳥居町2-1)
   地下鉄東西線「蹴上」駅下車、徒歩約6分 ※ウェブサイト

【巡回展Part2】終了 2022年6月12日(日)ー7月8日(金) 9:00 ー17:00/月曜・休 ◎入場料:無料 
会場:ハーティーセンター秦荘(滋賀県愛知郡愛荘町安孫子822)
   アクセス→ウェブサイト

【巡回展Part3】 詳細は近日公開! 
会場:能登川博物館(滋賀県東近江市山路町2225)