目をつむると、普段見られない表情が映し出されます。その表情を通して新たな見方に気づき、互いの距離を縮めることができるでしょう。また、目をつむることは自分自身の心に目を向けたり、他者との寛容的な関わりをも意味します。そこからイメージされることも様々です 。
本展を通じて、見えない「人と人のつながり」や「こころのつながり」が、ここから生まれることを願っています。

第3回 目をつむる写真展 in 新大宮商店街

くわしくはこちら>

第2回 目をつむる写真展 in 静岡

くわしくはこちら>

第1回 目をつむる写真展 in 山科

くわしくはこちら>