一般社団法人ヴァリアスコネクションズ

障害のある人や生きづらさを抱えた人たちが、 人や社会とつながる機会をつくり、 そのつながりの環が波紋のように拡がって、 「わたしたちは共に生きている」ことが実感できる社会を目指します。

ニュース

深草ふれあいフォトコンテスト

深草ふれあいフォトコンテストで、だれでもカメラ部から3名の方が入選されました! ◆入選ー倉橋基さん◆入選ー小林孝さん◆入選ーKeiさん ウイズコロナ社会の新しい生活スタイルの中で、自身が伝えたい思いを写真に込め、他の人と […]

「ゆびさきのこい」展に出展

山口慧太郎さんの作品が、きょうと障害者文化芸術推進機構が企画する「ゆびさきのこい」展に出展しています。山口さんとは、某支援学校在学中にご縁があり、卒業後から現在まで約1年9ヶ月間、カメラ撮影やドローイングなどの創作活動を […]

令和2年度「京都とっておきの芸術祭」の開催

だれでもカメラ部のメンバーが写真作品を出品している令和2年度「京都とっておきの芸術祭」が下記の通り開催されます。メンバーのなかではYKさんが撮影した「職人さん」が佳作に選ばれました。よろしければご高覧ください。 令和2年 […]

赤い羽根共同募金助成

『赤い羽根共同募金助成』より、ニコンの一眼レフカメラ、富士フイルムのコンパクトカメラ、レンズ、額縁など、「誰でもカメラ部」で使用する機材を購入させていただきました。さっそく11月締切のフォトコンテストに向け、この新たなカ […]

ツナガリの福祉所 開所2周年のご挨拶

晩秋の候、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 おかげさまで本年11月1日をもちまして、開所2周年を迎えることができました。これもひとえに多くの皆様方のご支援、ご愛顧の […]

カメラをご寄贈いただきました!

「目をつむる写真展/めぐるりアート静岡2016」や今夏の「目をつむるスタジオ/グランシップ2020」などでお世話になった平野雅彦先生(静岡大学人文社会科学部客員教授)からデジタルカメラ3台をご寄贈いただきました。 「だれ […]